FC2ブログ

記事一覧

栃尾2時間耐久レース/競技規則

※この記事が読みにくい場合は「続きを読む」をクリックしてください。

栃尾2時間耐久及び45分耐久競技規則

1.エントリー及び参加費(各クラス共通)
 1)参加費は各クラス共に会員3,000円、一般5,000円。
 2)エントリーは、レース開催の5日前までに事務所に申し込んでください。
 3) ゼッケンナンバーは、予め決められたナンバーを車両の前面及び左右に貼付します。
 4) 複数でのエントリーはサブライダー1人に付き500円。
 5)キャンセル料は当日1,000円。

2.スケジュール
  午前9時/受付・ミーティング・車検
  午前10時/45分耐久レーススタート(ショートコース)。
  午前11時/2時間耐久レーススタート(フルコース)。
  午後2時/表彰式。
  ※当日の天候及び内容などにより時間の変動があります。

3.参加資格(各クラス共通)
  オートバイが好きな方なら誰でもが参加できます。
  但し、次の方は条件を満たすかあるいは受付が出来ません。
 1)未成年者の方は親権者の承諾書が必要。
 2)次の方は受付を出来ません。
   (ア)プロのオートバイライダー。
   (イ)MFJのライセンスを習得しているライダー。
   (ウ)病気療養中の人。
   (エ)オフシャル及び主催者の指示に従えない人。
   (オ)競技規則を守る気のない人。
 
4.参加ライダー及び車両
 「栃尾2時間耐久レース」はオープンでクラス分けは随時
 ●45分耐久はエントリー台数が、3台以上で開催する。   
     
5.車両規則(各クラス共通)
 1)鋭角部分がないこと。
 2)ブレーキシュー及びパットが十分であること。
 3)駆動(スプロケ・チェーン)部品が正常であること。
 4)ホイールスポークやホイールが著しく損傷していないこと。
 5)スタンドの装着は認める。
 6)マフラー及びチャンバーは極度の排気音を排出しない限り改造可。
 7)車体№が確認できないものは不可。
 8)その他、主催者及びオフシャルが改善を指示した場合これに従わなければなりません。

6.安全規則(各クラス共通)
  1)ヘルメット、グローブ、長袖長ズボンを着用すること。
 2)ブーツはくるぶし部分を保護するものを着用のこと。
 3)オフシャル及び主催者が、競技中にライダーに著しい危険があると判断された場合は、
  改善や競技中止を指示します。そのライダーは指示に従わなければなりません。

7.オープンでクラス分けはありません。
  オフロード約2.5キロを右回りに決められたコースを走行します。
  コースを逆周りの場合もあります。
  (但し、当日の天候などによりコースの変更があります。)
 2) ゴールはトップライダーが2時間走りきった時点で、オフシャルの終了フラッグで終了とします。
 3) Cクラス開催の場合。
  ショートコースの予め決められたコースを走ります。
 4) Cクラスは、トップライダーが45分走りきった時点でオフシャルの終了フラッグで終了とします。
 5)但し主催者の判断で変更になることも有ります。

8.規 則(各クラス共通)
 1)スタートはオフシャルのスタート、グリーンフラッグで行います。
 2)競技開催中、イエローフラッグで停止、減速、コース変更等を指示しますのでこれに従って下さい。
 3)観戦者に恐怖を与える走行はこれを禁止します。
 4)競技開催中、マシントラブルで継続が出来ない場合、マシンは競技の邪魔にならないよう処置して下さい。
 5)競技開催中、身体不調を感じた場合、直ちに競技を中止しその旨オフシャル及び主催者に通知して下さい。
 6)マシンの予備車両の持込みとその使用を禁止します。
  但し、主催者に許可され場合はこの限りではありません。

9.レースの成立台数
 1)参加数が合計3台未満の場合は中止します。
 2) Cクラス合計3台未満の場合もレースを中止します。
   但し主催者の判断で変更になることも有ります。

10.複数での参加(各クラス共通)
  1)ライダーの交代は所定の位置で行って下さい。
  2)マシンに対してライダーは2人まで参加できます。 
  3)ダブルエントリーは受付が出来ません。

11.ペナルティ(各クラス共通)
  1)禁止項目に違反した場合は最下位とします。
  2)コースカットは最下位とします。
 
12.栃尾2時間(45分)耐久レース各戦の表彰(各クラス共通)
  ア)参加者全員を盾と景品で表彰します。
  イ)複数での参加は、表彰状(盾)にライダー名を併記し景品は参加ライダーの数を用意します。
      
13.免 責
  競技車両及び会場内の車両破損、人身・物損事故、備品等の 破損、盗難・紛失
又はこれらに類する事件・事故などには各自が責任を負い、主催者・オフシャルに
は一切責任が無いものとします。


14.付則事項
  この規則にない事項についてはサーキット案内書に準じ、又は社会通念上の
  慣習に従うものとします。

15.効 力
  この規則は、2019年9月の競技開催より有効とします。
                                                         以 上

                                          ばあちかる工房/中島清司
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばあちかる

Author:ばあちかる
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ